<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0147223_15154075.jpg


土曜、朝から練習。
日曜、試合(お弁当あり)。

長男はこのウィンナーの形がエイリアンを思い出すようで嫌らしい。
もっと早く言ってくれたらよかったのに・・・。
[PR]
by tolerante | 2014-04-28 10:15 | お弁当
d0147223_14325622.jpg


こないだ買ったガーゼでベビーハンカチを縫いました。

よだれも半端ないので、スタイにしようかとも思ったんですが
いろいろと使いまわしのきくハンカチに。

角に細ゴムをつけたので、バッグの取っ手に結んだり
反対側にボタンをつければスタイとしても使えるし
これからの時期、授乳や寝入り際に汗をかくので
大き目ガーゼは何かと便利です。
[PR]
by tolerante | 2014-04-27 14:43 | 布もの
d0147223_20315873.jpg


中学に入学した長男に私の兄からお祝いをもらいました。
「サッカー部に入部するならスパイクでも買ってあげて」と。

仮入部中も普通の運動靴で頑張っていたのですが
ようやく今日買いに行けました。

いつもはあまり自分の意見を強くは言わない彼ですが
今回はコレがいい!と自分で決めました。

「これは履けなくなっても記念に置いておくつもり」だそうです。

お兄ちゃん、ありがとう。
これからますます楽しくサッカーに励むことができそうよ。
[PR]
by tolerante | 2014-04-26 20:38 | 家族
d0147223_15155665.jpg

いつものテキトーお菓子作りですが、
結構おいしくできたのでメモがわり。

ライ麦   70g
薄力粉  30g
砂糖   30g
バター  10g
オイル  ほどよく固まるまで(←テキトーさ全開w)
黒ゴマ  好きなだけ

d0147223_14593781.jpg

こないだ炊いたあんこと
眠っていたトヨ型で数年ぶりに
パンを焼きました。

卵と牛乳にアレルギーがありそうなベビですが、
どうも添加物もダメみたいです。

カレールー ×
お好み焼き粉 ×

いろんなものを混ぜて作られた便利なものは受け付けない様子。
一気にほっぺと耳が真っ赤になってかゆがります。
しかも、卵や牛乳そのものを(私が)食べたときよりも
症状が長引くのでやっかいです。

なので調味料も基本、砂糖・塩・しょうゆ・味噌ぐらい。

そういった理由で、長男が2歳の頃からパン作りも始めました。
いや~、昔はよく焼いてたのになぁ。
せっかく買ったトヨ型もずっとしまったままでした。
これからは、もう少し出番があるかな・・・。
[PR]
by tolerante | 2014-04-21 16:34 | 食べもの
d0147223_14333626.jpg


お弁当作りで見たどなたかのブログに載っていた
さつまいもを使ったおやつ。

ベビは卵&牛乳のアレルギーがありそうです。
完母の為、私も食べないようにしているので
洋菓子やチョコは×。

でも、甘いものも食べたい・・・ということで主に自分用?に作ったつもりが
次男に好評で次から次へと口に運ばれていきましたけど。

今日はついでに、小豆も炊いてみました。
[PR]
by tolerante | 2014-04-19 14:35 | 食べもの
市の4カ月健診で突如言われた「陰唇癒合」
(詳しくはコチラ

まずはネットで検索。
小児科医でも知らない医師も多いとのことで
場所が場所だけに、ベビを出産した産婦人科で診てもらいました。
「それほど癒着もひどくないし、経過をみてもいいとは思うけど、
念のために大きい病院に行って意見を聞いてはどうか」
と言われたので、大阪赤十字病院に紹介状を書いてもらいました。

ちなみに大きい病院は、紹介状がない場合は
初診時の保険外併用療養費として5,400円(税込)かかります。
(これも調べてあったので、紹介状を書いてもらいました。)

初診だし絶対混むと思って早めに行ったのですが、
タイミングよかったのかスススーッと、まずは小児科へ。

が、この先生は「陰唇癒合」と伝えてもピンとこない様子。
「(処置は)おそらく小児外科かと思うんですが・・・」と言ってみると
「今日は小児外科の外来がないんですが、先生に来てもらえるか聞いてみます」
と待つこと5分程。

診察室に入って話し始めて「この先生なら大丈夫かも・・・」と思えました。
(一緒にいった主人もそう思ったそうです)

診察を受けるまで、そして処置(切開の場合も有)をすることは想定してあったので
正直不安だったのですが、こちらが聞きたいことを尋ねる前に
医師の方からわかりやすく原因・処置・今後のケアについて
親切に話してくれました。
原因としては、おむつを替えるときお股を奥までガッと開かない場合が多く
ウンチの汚れが残って癒着するんだそうです。

処置にも夫婦で立会い、「お母さん見といてね、ここが・・・」
と細かくお股の正常な状態の様子や薬の塗り方まで教えてもらいました。

処置的には棒状の器具を癒着している部分の裏に入れ、
器具を起こすことでス~ッと剥がすという感じでした。

おそらく処置は親子分離で大泣きするんやろなぁ~と思ってたので
これにはちょっと驚きましたが、親にとっても子供にとっても安心できてよかったです。

特に子供がしゃべれないうちは、本人から聞くこともできないので
目に見えないところでの処置は私としては不安があります。
もちろん親がいることで余計に泣いたり
親が口出しして処置に不都合だったりするケースも
あるのかもしれませんが・・・。

処置後も再度今後のケア(お手入れ)について
ゆっくり説明してもらい、1週間後にまた診察を受けます。
剥がしたばかりでまたくっつきやすいので、お手入れを頑張らないと・・・。

結構少なくない症例らしいのにあまり知られていない。
産婦人科でも出産後にお股のお手入れの指導があれば
違うんじゃないかなと思いました。
[PR]
by tolerante | 2014-04-18 17:19 | 家族
d0147223_16263100.jpg


肌触りのいい生地が大好きで

ベビーにいろいろ作りたい・・・と探して

一目で気に入ったWガーゼ。

でも、抱っこちゃんなので形にするのは、なかなか難しい。

また形にできたらUPします。
[PR]
by tolerante | 2014-04-18 16:30 | 布もの
d0147223_13365316.jpg

長男(中学校)・・・通常通り 次男(小学校)・・・遠足

というわけで今日はお弁当を2つ作りました。
次男はちっこくて細いのによく食べるので
お弁当箱も同じ大きさです・・・。

d0147223_1337671.jpg


初めて作り置きおかずを作ってみました。
お肉がメインになることが多いので、まずは『小松菜の炊いたん』を。

彩りにプチトマトを入れたいところですが
「ぬるいからおいしくない」
と言われたことがあるので、
「赤」を入れるのがなかなか難しい。
[PR]
by tolerante | 2014-04-15 13:42 | お弁当
d0147223_10193542.jpg


いつ応募したのかちっとも覚えていないんですが・・・
限定マステが当たったみたいです。
[PR]
by tolerante | 2014-04-10 14:18 | 紙もの
d0147223_9133296.jpg

お弁当を入れるのにあづま袋を縫いました。
長男はこういうのが好みのようです。

d0147223_9134468.jpg

とうとう始まりました、中学生になった長男のお弁当生活。
私が隣にいないとすぐ目を覚ますべビ。
今朝も5時過ぎには起きちゃいました(泣
仕方ないので抱っこ紐してお弁当作り。

朝は頭も働かず手際も悪くて、無駄に疲れた・・・。
作り置きのおかずをいくつか用意しておかないと
続かないかも・・・

レシピ検索に勤しもう。
[PR]
by tolerante | 2014-04-09 09:19 | お弁当