<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


最近少しずつ写真整理しています。
d0147223_1563037.jpg

以前、Casket*ayaさんとお会いしたときに
いただいたフラグメンツ(?だったかな)。
いろいろ貼り付けて、
やっと使えました。
かれこれ1年くらい寝かしていたような・・・(汗

d0147223_1520451.jpg


8インチが作りやすいと聞いてから、
在庫の12インチペーパーを8インチにカット。
確かにサクサク作れて、
収納にも困りません。




[PR]
by tolerante | 2011-05-29 15:22 | 紙もの
d0147223_17303743.jpg


ある方から、刺繍の布を手渡され
これでBagを作ってというリクエスト。
失敗は許されないため、簡単にはさみは入れられず、
慎重に慎重に・・・。

使ってもらえないBagは作りたくない、という
頑固な思いを抱えつつなんとか形になりました。

*入れ口はチャックで防備
*チャックは両開き
*外内側には出し入れしやすいポケット
*中ポケットの仕切りは携帯収納部は見下ろして右側
*肩ひもは幅広め


先日、このBagを愛用してくださっているということを知り、
ほっと一安心。

今度はショルダー&ポシェットのリクエストを頂きました。
まだ肝心の刺繍された布は手にしてませんが・・・
今月は時間にも気持ちにも余裕がないので、
無理を言って来月受け取りに行きます。

有難いお話です。
・・・が、専門的な知識や技術があるわけではないので
こういったリクエストは普段はお受けしてません。
基本的に「自分が使いたいもの」を作って
自分で使いたいだけなので、
手づくりは気まぐれに続けています。




[PR]
by tolerante | 2011-05-14 17:32 | 布もの
東日本大震災後、主人と自分達にもできることを・・・と
考えた結果、募金することが一番いいのではないかと。
でも、お金を振り込むだけでいいのか・・・
どこか気持ちがしっくりきません。

そこで、「関西の思いを東日本へ」東日本大震災チャリティーコンサート
に行くことにしました。
弦楽器の音色は優しくも、激しくも、
軽やかにも繊細にも聴こえ
こんなに集中してプロの音楽を聴く機会は
滅多にないので、とてもいい経験でした。


会場に来られていた方それぞれが、
震災で被害に合われた方のことを思い、
「頑張れ」と励ますのではなく、
寄り添う気持ちでいることが
大切なのではないかというお話に
私の「しっくりこなかった気持ち」の整理がつきました。

「生きている」といろんなことがあって
辛かったり、幸せだったり、悔しかったり、
悲しかったり、うれしかったり、
そういうの全部ひっくるめて人生なんだと思います。
どうにも変えられないことも受け入れて
それでも「生きて」いくこと。
自分の気持ちに正直に生きること。
相手の気持ちに寄り添って生きること。

被害にあわれた方々が、
一日でも早く無理のない生活を取り戻せるように
切に願います。

[PR]
by tolerante | 2011-05-14 17:25 | 雑記