カテゴリ:家族( 5 )

テスト前なのにめずらしく話し込む受験生の長男。
最後に「こういう話をしたくて(2階から)降りてきた」と言うので、
「私の失敗談でよければ・・・」と返すと、
フッと笑った。
ちょっと肩の力が抜けた感じ。
きっといろいろ気が張ってたんだよね。

神経質に育てちゃったから・・・。(反省)

親になって気づいたけど、人に話をするときは、
成功談よりも、カッコ悪い失敗談の方が
相手に響くんじゃないかと思う。

誰だって、教えてもらわなくても楽しい時・嬉しい時は、
自然と笑うし喜べる。
でも、落ち込んだ時、凹んだ時、
そこから這い上がる為にはどうしたらいいのか、
救いの手が欲しい時がある。
這い上がるきっかけを掴もうともがく時に、
わずかにでも救いになってくれればいい。

いい時ばかりじゃないし、悪い時ばかりでもない。
だから、面白い。だから、頑張れる。
すべては自分次第。

私なりに育ててきたので、信じるのも私の役目。
[PR]
by tolerante | 2016-12-05 10:44 | 家族
d0147223_15504156.jpg


今朝の会話。
私  :「誕生日おめでとう」
長男 :「覚えてくれてたん?忘れてたかと思った」

毎日バタバタしてるからか、誰も気にしてくれてないのかと思ってたらしい。

いやいや、3人の中で君が一番産むのが大変だったんだから、
忘れるわけがない。
13年も前のことだけど、この日が来ると
その時のことを鮮明に思い出すから不思議。

子供から大人へ少しずつ成長していく段階で
難しくなってきたな・・・と思うこともあるけど
今年一年もどうか健康でいられますように。


画像は、長男の好きなフィナンシェをワッフル型で。
部活に行っている間に急いで焼きました。
何も言わないけど、きっと楽しみにしていると思うので・・・。
[PR]
by tolerante | 2014-08-18 16:05 | 家族
d0147223_20315873.jpg


中学に入学した長男に私の兄からお祝いをもらいました。
「サッカー部に入部するならスパイクでも買ってあげて」と。

仮入部中も普通の運動靴で頑張っていたのですが
ようやく今日買いに行けました。

いつもはあまり自分の意見を強くは言わない彼ですが
今回はコレがいい!と自分で決めました。

「これは履けなくなっても記念に置いておくつもり」だそうです。

お兄ちゃん、ありがとう。
これからますます楽しくサッカーに励むことができそうよ。
[PR]
by tolerante | 2014-04-26 20:38 | 家族
市の4カ月健診で突如言われた「陰唇癒合」
(詳しくはコチラ

まずはネットで検索。
小児科医でも知らない医師も多いとのことで
場所が場所だけに、ベビを出産した産婦人科で診てもらいました。
「それほど癒着もひどくないし、経過をみてもいいとは思うけど、
念のために大きい病院に行って意見を聞いてはどうか」
と言われたので、大阪赤十字病院に紹介状を書いてもらいました。

ちなみに大きい病院は、紹介状がない場合は
初診時の保険外併用療養費として5,400円(税込)かかります。
(これも調べてあったので、紹介状を書いてもらいました。)

初診だし絶対混むと思って早めに行ったのですが、
タイミングよかったのかスススーッと、まずは小児科へ。

が、この先生は「陰唇癒合」と伝えてもピンとこない様子。
「(処置は)おそらく小児外科かと思うんですが・・・」と言ってみると
「今日は小児外科の外来がないんですが、先生に来てもらえるか聞いてみます」
と待つこと5分程。

診察室に入って話し始めて「この先生なら大丈夫かも・・・」と思えました。
(一緒にいった主人もそう思ったそうです)

診察を受けるまで、そして処置(切開の場合も有)をすることは想定してあったので
正直不安だったのですが、こちらが聞きたいことを尋ねる前に
医師の方からわかりやすく原因・処置・今後のケアについて
親切に話してくれました。
原因としては、おむつを替えるときお股を奥までガッと開かない場合が多く
ウンチの汚れが残って癒着するんだそうです。

処置にも夫婦で立会い、「お母さん見といてね、ここが・・・」
と細かくお股の正常な状態の様子や薬の塗り方まで教えてもらいました。

処置的には棒状の器具を癒着している部分の裏に入れ、
器具を起こすことでス~ッと剥がすという感じでした。

おそらく処置は親子分離で大泣きするんやろなぁ~と思ってたので
これにはちょっと驚きましたが、親にとっても子供にとっても安心できてよかったです。

特に子供がしゃべれないうちは、本人から聞くこともできないので
目に見えないところでの処置は私としては不安があります。
もちろん親がいることで余計に泣いたり
親が口出しして処置に不都合だったりするケースも
あるのかもしれませんが・・・。

処置後も再度今後のケア(お手入れ)について
ゆっくり説明してもらい、1週間後にまた診察を受けます。
剥がしたばかりでまたくっつきやすいので、お手入れを頑張らないと・・・。

結構少なくない症例らしいのにあまり知られていない。
産婦人科でも出産後にお股のお手入れの指導があれば
違うんじゃないかなと思いました。
[PR]
by tolerante | 2014-04-18 17:19 | 家族
d0147223_1117795.jpg

生後3か月も過ぎ、すくすくと成長している娘。

正式なメニューではないですが、
平日、春休み、食べ盛りの子供たち・・・
と私の手抜きも合わさってこんな感じになりました。

みんなで祝うことに意義がある、と自分に言い聞かせてw


最近、ママっ子に大変身。
パパはちょっと寂しそうです・・・。
機嫌がいいときは大丈夫なんだけど。




[PR]
by tolerante | 2014-03-28 00:00 | 家族