震災後思うこと・・・

東日本大震災後、主人と自分達にもできることを・・・と
考えた結果、募金することが一番いいのではないかと。
でも、お金を振り込むだけでいいのか・・・
どこか気持ちがしっくりきません。

そこで、「関西の思いを東日本へ」東日本大震災チャリティーコンサート
に行くことにしました。
弦楽器の音色は優しくも、激しくも、
軽やかにも繊細にも聴こえ
こんなに集中してプロの音楽を聴く機会は
滅多にないので、とてもいい経験でした。


会場に来られていた方それぞれが、
震災で被害に合われた方のことを思い、
「頑張れ」と励ますのではなく、
寄り添う気持ちでいることが
大切なのではないかというお話に
私の「しっくりこなかった気持ち」の整理がつきました。

「生きている」といろんなことがあって
辛かったり、幸せだったり、悔しかったり、
悲しかったり、うれしかったり、
そういうの全部ひっくるめて人生なんだと思います。
どうにも変えられないことも受け入れて
それでも「生きて」いくこと。
自分の気持ちに正直に生きること。
相手の気持ちに寄り添って生きること。

被害にあわれた方々が、
一日でも早く無理のない生活を取り戻せるように
切に願います。

[PR]
by tolerante | 2011-05-14 17:25 | 雑記